2017年11月20日(月)

クールジャパン、戦略なき膨張 投資ありきの危うさ
官民ファンドの実像

経済
小売り・外食
2017/11/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国の成長戦略の一つ、日本文化の輸出を支援する官民ファンドのクールジャパン(CJ)機構が振るわない。発足から丸4年の投資24件中、決定後1年を超す事業の過半が収益などの計画を達成できていないことが日本経済新聞の調べで分かった。経営陣の強い意向から慎重論を退けて投資した結果、損失リスクを抱える事例が相次ぐ。「まず投資ありき」の姿勢がクールジャパンの戦略なき膨張を招いている。

 9月27日、マレーシアの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!




[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報