2017年11月19日(日)

シュート正確、AIバスケロボ登場 トヨタ関連催し

自動車・機械
中部
2017/11/5 21:15
保存
共有
印刷
その他

 ものづくりの魅力を体験できるイベント「わくわくワールド」が5日、愛知県豊田市であった。トヨタ自動車の社員有志で構成するトヨタ技術会と豊田市が主催した。

AIで正確にフリースローするロボット(5日、愛知県豊田市)

 会場では技術会が開発した身長190センチ、体重170キロの人型ロボット「キュー」を公開した。人工知能(AI)の学習により、バスケットボールのフリースローが正確にできる。開発担当の出原弘樹さん(34)によると、「素人のメンバーが、勉強しながら約半年で仕上げた」という。

 ロボットがシュートを決めるのを見た豊田市の男子中学生(12)は「(ゴールへの距離や角度が)人でも難しい場所からなのに」と驚いていた。

 この日、メイン会場の入り口には朝早くから親子連れらの長い列ができた。前年比2割増となる約1万2000人が来場した。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

出原弘樹



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報