拝啓 トランプ大統領 被爆者、沖縄、在日米国人からのメッセージ

2017/11/5 18:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トランプ大統領が5日、訪日した。核廃絶に取り組む被爆者、米軍機の事故が相次ぐ沖縄の住民、日本で暮らす米国人らも、それぞれの立場からトランプ氏の言動を注視している。

●被爆地

広島県原爆被害者団体協議会の副理事長、箕牧智之さん(75)はトランプ氏の被爆地訪問を求めた。トランプ氏は核戦力の増強に前向きと伝えられており、箕牧さんは「核兵器廃絶に向けた機運に影響を与えかねない」と懸念する。

前任のオバマ氏…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]