/

この記事は会員限定です

#02 70歳のホンダ、再起動へもがく

[有料会員限定]

ホンダが再起へもがいている。狭山工場(埼玉県狭山市)の閉鎖を決め、国内の生産能力は2割強減ってスズキマツダを下回ることになる。成績低迷が続くF1ではドライバーから批判された。革新的で若々しいイメージは米テスラなどに取って代わられ、日本では「軽とミニバン」の印象が定着しつつある。2018年で設立70年を迎えるホンダはどこに向かうのか。

25テーマ連載
電子版「ビジネス」がオープンしました。国内外のあらゆる産業を業種ごとにフォローできます。「コンフィデンシャル」では25業種・テーマの内幕ルポを約1カ月にわたり連載中です。

軽とミニバンばっかり

10月4日午後3時3...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3516文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン