2017年11月20日(月)

大和証券がスマホ取引 ベンチャーと新会社、若者取り込む

金融機関
モバイル・5G
2017/11/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 大和証券グループ本社は主にスマートフォン(スマホ)で取引する新しい証券会社を、フィンテックベンチャーのフィナテキスト(東京・千代田)と立ち上げる。同社の技術を活用してソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で話題の銘柄をすぐに取引できるような分かりやすい仕組みにする。取引の手軽さを売り物に若年層の顧客を開拓する。

 新会社「スマートプラス」はフィナテキストの子会社として年内にも設立する。6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報