/

この記事は会員限定です

大和証券がスマホ取引 ベンチャーと新会社、若者取り込む

[有料会員限定]

大和証券グループ本社は主にスマートフォン(スマホ)で取引する新しい証券会社を、フィンテックベンチャーのフィナテキスト(東京・千代田)と立ち上げる。同社の技術を活用してソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で話題の銘柄をすぐに取引できるような分かりやすい仕組みにする。取引の手軽さを売り物に若年層の顧客を開拓する。

新会社「スマートプラス」はフィナテキストの子会社として年内にも設立する。6日にも関東財務局に証券...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン