/

この記事は会員限定です

働き方改革・カジノ設置…重要法案、来年に先送り

[有料会員限定]

政府・与党は1日召集の特別国会で審議する法案について、国家公務員給与法改正案などにとどめる方針だ。働き方改革関連やカジノを中心とする統合型リゾート(IR)実施法案といった重要法案の提出は来年1月召集の通常国会に先送りする。働き方改革やIR整備に向けて企業や自治体が想定していた計画が狂い、対策に影響を与える恐れもある。

特別国会の会期は12月9日まで。安倍晋三首相の所信表明演説や各党の代表質問、首相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1007文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン