線路内に90歳の車が進入 京都・叡山電鉄

2017/11/4 12:49
保存
共有
印刷
その他

3日午後8時ごろ、京都市左京区田中南大久保町の叡山電鉄の踏切で、京都府宇治市の無職男性(90)が運転する乗用車が線路内に進入し、約20メートル走った。電車の運転士が発見し、車の約20メートル手前で緊急停車した。この影響で上下計15本に遅れが出て、約200人に影響した。乗客乗員にけがはなかった。

京都府警下鴨署によると、男性は買い物から帰る途中だったといい、「なんでここにいるのか分からない」と話しており、誤って線路に入ったとみられる。過失往来危険の疑いもあるとみて、事情を聴いている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]