2018年7月16日(月)

遠隔オフィスや時差出勤…「脱・痛勤」広がる工夫
働き方改革と両輪に

2017/11/4 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「働き方改革」に伴って、職場で過ごす時間が短くなったと感じる人は多いだろう。ただし通勤時間が長く、満員電車内で我慢を強いられたら、せっかくの改革も効果半減だ。企業の間では“痛勤”の緩和へ工夫が広がり始めた。

 「ママ、仕事した?」

 「今してるよー」

 リクルートアドミニストレーション(東京・千代田)で法務に携わる三船百合絵さん(32)は週2回ほど、川崎市郊外のサテライトオフィスに出勤する。キッズスペ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報