/

NY株、22ドル高で過去最高値 8週連続上昇

【ニューヨーク=山下晃】3日の米株式市場でダウ工業株30種平均は前日比22ドル高と4日続伸し過去最高値で終えた。週間ベースでは105ドル高で、2013年10~11月以来となる8週連続の上昇を記録。米企業業績の拡大を好感した買いが続いている。IT(情報技術)・ハイテク株比率の高いナスダック総合株価指数と、投資家が目安とするS&P500種株価指数も最高値となった。

ダウ平均終値は22ドル93セント(0.1%)高い2万3539ドル19セントだった。前日に17年7~9月期決算を発表したアップルが買われ2.6%高となった。業績が市場予想を上回り、収益の先行きにも強気な見方が広がった。

3日の米原油先物相場も続伸した。指標のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)期近物は時間外取引で一時1バレル55.76ドルと、2年4カ月ぶりの高値をつけた。米石油掘削装置(リグ)の稼働数が前週から減り、シェール企業による生産が鈍るため需給が引き締まるとの見方が広がった。WTIの終値は前日比1.10ドル高い1バレル55.64ドルだった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン