/

カップ麺67万4千食自主回収 明星食品

明星食品は3日、カップ麺約67万4千食を自主回収すると発表した。即席麺の具材の製造業者が保健所の許可を受けずに製造したチャーシューが混入している疑いがあるため。対象は「明星 一平ちゃん しょうゆ味」や「セブンプレミアム スープが決め手の中華そば」など4商品の一部。

明星食品などによると、製造業者は「営洋」(福島県いわき市)。食肉製品製造業に関する営業許可のない工場・施設でチャーシューを加工していた疑いがもたれている。福島県警が食品衛生法違反の疑いで家宅捜索した。

明星は「食べても健康に影響を及ぼすことはない」と説明している。問い合わせは明星食品お客さまセンター(電話0120・917・056)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン