/

この記事は会員限定です

日米首脳、ゴルフで蜜月演出 同盟深化に効用も?

[有料会員限定]

安倍晋三首相とトランプ米大統領は5日午後、霞ケ関カンツリー倶楽部(埼玉県川越市)でゴルフをともにする。2月にトランプ氏の別荘がある米フロリダ州でプレーして以来、2度目のラウンドとなる。世界の首脳で唯一、トランプ氏とゴルフ外交ができる首相は「シンゾー・ドナルド」の信頼関係を世界に示したい考えだ。

難コースを即決

首相は都内の米軍横田基地から大統領専用ヘリ「マリーンワン」に乗ってくる予定の大統領を会場で出迎える。首相...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン