2017年11月20日(月)

小池都政、ほころぶ足元 政権と間合い難しく

総合
経済・政治
2017/11/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 衆院選で希望の党を率いて大敗した東京都の小池百合子知事。市場移転問題など課題が山積するなか「都政にまい進する」と繰り返すが、国との協調が必要な成長戦略分野で自公政権とのすきま風は足かせになる。年末に向けた税制改正論議では消費税の配分で都の税収が減る見直し案も浮上。小池都政の求心力が問われるヤマ場が続く。

 「とても許容できない」。財務省が10月31日に打ち出した消費税の配分基準の変更案が、都庁内に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報