/

能登の食材使いスイーツ コープいしかわなど

コープいしかわなどは能登特産の能登大納言や赤崎いちごを使ったロールケーキなどのスイーツを開発した。珠洲市、輪島市、能登町など能登6市町や生産者などと2014年度から進めている「のとも~るスマイルプロジェクト」の一環で、4日からコープや地場スーパーなどで販売する。

能登の食材を使ったロールケーキとパンケーキ

開発したのはロールケーキ(税別498円)のほか、ブルーベリージャムのパンケーキ(4個入り同398円、1個入り同120円)、能登産の唐辛子などを利かせた旨辛なんば味噌(同350円)。能登地方の高校生がパッケージのキャラクターデザインなどで参画している。

同プロジェクトでは、これまでサザエ炊き込みご飯の素や岩もずく佃(つくだ)煮などを開発してきたが、洋菓子を手掛けたのは初めて。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン