2017年11月21日(火)

改正地方公務員法 20年春施行 非正規の待遇改善へ

総合
2017/11/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 地方公務員法と地方自治法が改正され、非正規職員を取り巻く環境は2020年4月に大きく変わる。「会計年度任用職員」という身分を新たに創設。昨年4月時点で64万人いた非正規職員の多くがそちらに移る見通しだ。正職員に比べて大きく見劣りする待遇が、改善する可能性が出てきた。

 非正規の待遇は劣悪だ。総務省は今春までに「地方公務員の臨時・非常勤職員に関する実態調査」を実施。そのデータを情報公開請求して入手し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

会計年度任用職員地方公務員法総務省



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報