2019年8月23日(金)

昭和冷凍プラント、窒素氷を雪状に 生鮮品酸化抑制

2017/11/2 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水産加工向け冷凍冷蔵設備などを手掛ける昭和冷凍プラント(釧路市)は、独自開発した窒素氷を雪状にするシステムを開発、本格的に販売する。ウニなどの生鮮品をまんべんなく包み込むことで酸化による品質の劣化を抑え、鮮度を保てる。新鮮さを売り物に大消費地での販路拡大や輸出先の開拓を進める水産加工業者や農家向けなどに売り込む。

開発したのは「窒素置換雪で包み込む生鮮品冷蔵システム」で、特許を取得した。

水中の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。