/

この記事は会員限定です

出世払い方式具体化へ 大学授業料、自民本部

[有料会員限定]

自民党の教育再生実行本部(本部長・馳浩元文部科学相)は2日、大学在学中の授業料を卒業後に出世払いで返済する制度の具体化に着手した。国立大学の授業料と入学金に相当する金額を補助の基本額とする。返済を始める時期は「年収が250万円以上になったとき」など複数を示した。

2日の役員会で示した案では、在学中に政府から受ける補助は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン