2017年12月17日(日)

ナーブとリビングスタイル VRで家具付きの部屋内覧

スタートアップ
ネット・IT
住建・不動産
2017/11/6 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 仮想現実(VR)システム開発のナーブ(東京・千代田、多田英起社長)とインテリア関連システム開発のリビングスタイル(東京・新宿、井上俊宏社長)は、不動産業界向けに、CG(コンピューターグラフィックス)の家具を配置した部屋をゴーグル越しに内覧できるサービスを始める。内覧用の部屋を用意せずに済み、物件の販促費用を圧縮できる。

 ナーブは不動産や観光向けに、現場に行かなくても雰囲気を体感できるVRシステム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報