家全体の停電防ぐブレーカー開発へ、藤島建設

2017/11/3 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

注文住宅事業の藤島建設(埼玉県川口市)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星探査機「はやぶさ」で使われた装置を住宅用に改良した「スマートブレーカー」の実用化に取り組む。コンセントごとにブレーカーを組み入れて電力を制御。負荷超過でも家全体が停電しない。消費電力の抑制も期待できる。12月に完成する仮住まい用住宅に設置して実証実験する。

あらゆるモノがネットにつながるIoTの一種で、JAXAが考…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]