/

この記事は会員限定です

内閣参与に西川元農相 政府調整 TPP対応に期待 衆院選に落選

[有料会員限定]

政府は10月の衆院選で落選した西川公也元農相を内閣官房参与に起用する調整に入った。自民党も西川氏を環太平洋経済連携協定(TPP)などの党対策本部と党農林・食料戦略調査会の顧問に充てる人事を固めた。TPPの交渉が大詰めを迎えるなか、党内や業界団体との調整で西川氏の手腕が必要だと判断した。

西川氏は農林族議員の重鎮として、TPPや日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)の交渉と国内対策づくりを取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り254文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン