2017年11月24日(金)

プーチン体制に綻び、長期政権に閉塞感 デモ頻発
政権内の統制にも乱れ

コラム(国際・アジア)
ヨーロッパ
2017/11/4 20:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 武力行使も辞さない強権により内外で圧倒的な存在感を見せてきたロシアのプーチン大統領。その体制に綻びが目立っている。全国各地で反政権デモがじわじわと広がり、政権内の統制が乱れる兆候もある。来年3月に大統領選を控え、ロシアで何が起きているのか。

 プーチン氏の誕生日の10月7日、若者らが声をあげた。「プーチンのいないロシアを」。政権の汚職を糾弾し、大統領選への出馬をめざす反体制指導者ナワリニー氏を当局…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報