2018年10月20日(土)

ミャンマー、ロヒンギャ迫害続く 難民流出止まらず

2017/11/3 1:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【コックスバザール(バングラデシュ南東部)=新田裕一】ミャンマー政府が国内のイスラム系少数民族ロヒンギャへの弾圧を続けているもようだ。国際社会がミャンマー政府への非難を強めた後もロヒンギャ住民に流れる食料支援を止める事例が報告されており、難民の流出も続く。経済的に追い詰めることで大半の住民を国外に追いやり、民族問題を一気に解決しようとするミャンマー政府の思惑が透ける。

バングラデシュ南東部の都市…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報