2017年11月21日(火)

豪銀大手、4000人削減へ デジタル化を推進

南西ア・オセアニア
2017/11/2 23:00
保存
共有
印刷
その他

 ■ナショナル・オーストラリア銀行(オーストラリア銀行大手) 2020年9月までに4000人の行員を削減する。事業の簡素化やデジタル化を推進し、今後3年間で10億豪ドル(約880億円)のコスト削減を目指す。

 リストラ費用として17年10月~18年3月期に5億~8億豪ドルを計上する。

 17年9月時点の行員は3万3000人。業務の自動化を加速し、20年9月までに約6000人を解雇する一方、2000人を上限に新たな雇用を創出する計画。差し引き約4000人を削減する。

 2日に発表した2016年10月~17年9月の純利益は52億8800万豪ドルと、前の期の3億5700万豪ドルから大幅に増えた。住宅ローン融資の拡大が業績に寄与した。(シドニー=高橋香織)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報