2018年11月18日(日)

衆院選2017

フォローする

改憲国民投票、19年ダブルが浮上 衆院選圧勝で 

2017/11/3 1:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第4次安倍内閣が1日発足し、安倍晋三首相は前人未踏の「9年政権」に向けた後半戦に足を踏み入れた。2012年12月の第2次安倍政権が発足する直前の衆院選を含め、大型の国政選挙で5戦5勝。選挙での勝負強さを証明したが、首相が国民の審判を仰ぐのは選挙だけではない。視線は悲願の憲法改正に向けた国民投票に移っている。

首相は1日の記者会見で憲法改正について「スケジュールありきではない」と力説した。だがその…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ

主要ジャンル速報



選挙情勢 (紙面PDF)

党派別立候補者数
  合計 小選挙区 比例代表 公示前
自 民 332 277 313 290
希 望 235 198 234 57
公 明 53 9 44 34
共 産 243 206 65 21
立 民 78 63 77 15
維 新 52 47 52 14
社 民 21 19 21 2
こころ 2 0 2 0
諸 派 91 44 47 0
無所属 73 73 39

※諸派は幸福実現党など。公示前勢力は衆院解散後の党派の移動を反映した