2018年1月18日(木)

1/18 14:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 株、2万4000円を一時上回る 市場関係者の見方[有料会員限定]
  2. 2位: ミセス・ワタナベ 日銀発の円高に歯止め[有料会員限定]
  3. 3位: 東証10時 堅調、電気機器に買い続く 高値警戒感も
  4. 4位: 東エレク、転じて福となった統合断念[有料会員限定]
  5. 5位: 東証寄り付き 反発 一時2万4000円台回復 米株高や円安好感

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 23,763.37 -104.97
日経平均先物(円)
大取,18/03月
23,780 -40

[PR]

グローバルOutlook

フォローする

FRB新議長が背負うテイラー教授の宿題
編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2017/11/7 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米連邦準備理事会(FRB)の次期議長となるパウエル理事。金融政策のカジ取りがハト派であると、金融・株式市場に歓迎されている。好景気と低インフレといういい湯加減に死角はないのだろうか。

 4年間vs.5年7カ月。日本の政権の長さの順番ではない。前者の4年は来年2月に退任するイエレンFRB議長の在任期間。FRBが今の仕組みになってからの議長9人のうち、3番目に短い。

 後者の5年7カ月は、食料・エネルギ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップマーケットトップ

グローバルOutlook 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム