/

この記事は会員限定です

アート×ビジネス=? 柔軟な発想、新事業に活用

[有料会員限定]

「アート」の発想方法をビジネスに取り入れる動きが広がり始めた。論理的な考え方だけに縛られず、柔軟で自由な発想を新規事業や社内改革に役立てようとする狙いがある。縁遠い印象もあるアートとビジネス。実際にどのようにつながるのか。記者もトライしてみた。

大手社員が参加 絵の印象を発表し合う

9月中旬、東京都内の経営コンサルティング会社、シグマクシスのオフィスを訪ねた。同社の企業向けプログラム「ビジョンフォレスト」の体験コースに参加するためだ。コンサル会社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2634文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン