/

関西の4百貨店、10月は2ケタ増収 免税品好調で

阪急阪神百貨店など関西の主要百貨店4社は1日、10月の売上高(速報値)を発表した。中国の大型連休である国慶節が大阪中心部の店舗の免税品販売を押し上げた。台風や雨で客足に影響が出たが、気温の低下でコートなど冬物衣料の売れ行きが好調だった。

阪急うめだ本店(メンズ館含む)は売上高が前年同月比10.2%増となった。化粧品など免税品販売が2倍に増えた。あべのハルカス近鉄本店も免税品が好調で売上高が20%増えた。

高島屋大阪店は入店客数は天候の影響で0.8%減ったが、売上高は10.4%増。大丸心斎橋店は売上高が22.9%増だった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン