東芝、サザエさんのスポンサー降板を検討

2017/11/1 22:41
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

経営再建中の東芝は放送開始から約48年間スポンサーを務める国民的アニメ番組「サザエさん」から降板する方向で調整に入った。米原子力発電事業で巨額損失を計上し債務超過に陥る中、経費削減を強化する一環。後継スポンサーが見つかれば2018年3月末にも降板の可能性がある。

番組を放映するフジテレビと広告大手の電通に申し入れた。東芝はテレビ局に放送機器を納めている背景もある。降板は未決定で、最終決定は今後の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]