第四銀 創業支援を強化 コンサルを充実

2017/11/1 22:00
保存
共有
印刷
その他

第四銀行はグループ会社のだいし経営コンサルティング(新潟市)と連携し、創業支援サービスを拡充する。これまで実施していた創業者向けの個別相談会などに加え、創業時の手続きや事業計画の策定などを支援するコンサルティングや創業支援ファンドなどを通じたサポートを始める。長期的な支援を通じて取引先の確保にもつなげる。

1日から創業支援を目的とする「ニュービジネス・ワンストップサポートプログラム」を始めた。県内での創業や既存企業の第二創業を予定している人が主な対象だ。

有料のコンサルティングサービスでは、事業計画や経営戦略の策定、資金調達について、企業が成長期に入るまで、同社の担当者が相談に乗る。12月には「だいし創業支援ファンド」も新設し、創業時期の資金調達を支援する。ファンドの詳細については今後詰める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]