2018年10月17日(水)

実践!セイラー教授のノーベル経済学賞
松屋フーズのライバルは吉野家じゃない

(1/3ページ)
2017/11/5 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2017年のノーベル経済学賞は米シカゴ大のリチャード・セイラー教授に決まった。消費者行動のツボを押さえた、セイラー教授の行動経済学の理論は、マーケティングに大いに役立つ。この分野に詳しい慶応大の星野崇宏教授と専修大の奥瀬喜之教授に解説してもらいながら、実際の事例を交えつつ、ノーベル賞マーケティングの活用法を探ってみた。

古くからの経済学は人間は合理的な経済行動をとるとしているのに対し、行動経済学…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経MJの紹介とお申し込みはこちら

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報