2019年1月16日(水)

住友林業 アジアで事業拡大
インドネシア 戸建て開発

2017/11/1 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

住友林業はインドネシアで戸建て分譲住宅を発売する。経済成長に伴い購買力のある消費者が増加しており、中高級価格帯の戸建て住宅の需要があると判断した。2017年3月期の海外事業の売上高は1969億円で日本の住宅企業では首位。事業の裾野を広げ、インドネシアやタイなどで日本で培った戸建て住宅のノウハウを活用する。

インドネシアでは現地の不動産開発企業のスマレコン・アグン・Tbk社と特定目的会社を18年1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報