2018年12月19日(水)

超高齢化に対応、「都市の風景変える」 トヨタ、22年ぶり新型タクシー

2017/11/2 1:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

トヨタ自動車が新型タクシーの量産を本格化させた。1日にラインオフの式典を開催、月約1千台を生産する。超高齢化社会をにらみ、車高を高めスライドドアを採用したシニア重視の設計で「都市の風景を変える」と意気込む。タクシーは約80年に及ぶ乗用車開発の原点だ。事業者とタッグを組み開発した22年ぶりの新型を、2020年までに東京で3割を占める存在に育てる。

「トヨタの未来の武器になるクルマだ」。1日、新型「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報