2018年11月20日(火)

大企業に眠れる知 解はすぐそばにある
ニッポンの革新力(2)

2017/11/2 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

森に囲まれた東洋大学川越キャンパス(埼玉県川越市)。「会社に残っていれば、電気自動車(EV)用のモーターの勢力図は変わっていたかもしれない」。2010年まで東芝の技術者だった堺和人教授はこんな思いで研究を続ける。

手がけるのは永久磁石の磁力を自由に変えることで、モーターの効率を大幅に高める技術だ。洗濯機で実用化し大型のハイテク機器への活用を考えた。だが、リーマン・ショック後の業績悪化を背景に、応…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報