/

秋の褒章775人・22団体 三谷幸喜さん、松本隆さんら

政府は2日付で、2017年秋の褒章受章者775人(うち女性163人)と22団体を発表した。学問や芸術などで功績を残した人に贈る紫綬褒章に脚本家の三谷幸喜さん(56)や作詞家の松本隆さん(68)らを選んだ。3日に発令する。

紫綬褒章は18人(女性4人)。歌人の小島ゆかり(本名・横井ゆかり)さん(61)、建築家の坂茂さん(60)、夫婦漫才コンビ「宮川大助・花子」で知られる松下孝美さん(68)、美智代さん(63)らが名を連ねた。

その道一筋に励んだ人をたたえる黄綬褒章は249人(女性18人)。杜氏(とうじ)として後進の育成に尽力した大七酒造醸造部長の佐藤孝信さん(70)らを選んだ。公共の利益に貢献した人への藍綬褒章は475人(女性120人)。トヨタ自動車社長の豊田章男さん(61)らに決まった。

人命救助に尽力した人への紅綬褒章は4人。火災で逃げ遅れた女性を救助した山田太一郎さん(30)は今回の褒章で最年少の受章者。社会奉仕活動に従事した人への緑綬褒章は29人(女性21人)と22団体が受章した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン