人口300万人の米ユタ州、ユニコーン多産の土壌 編集委員 奥平和行

(1/2ページ)
2017/11/2 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業価値の評価額が10億ドル(約1130億円)を上回るスタートアップを伝説の生き物になぞらえてユニコーン(一角獣)と呼ぶ。日本でも「もっとユニコーンを」といった声が大きくなっているが、量産は容易ではない。米西部のユタ州は人口300万人あまりの小規模な州でありながら、ユニコーンの社数は全米で5位。この地の経験は日本の参考になるかもしれない。

■企業価値、23億ドルに

「顧客企業のビジネスを変革したお…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]