/

この記事は会員限定です

タイの街、再びカラフルに 前国王の服喪終え

アジア総局 岸本まりみ

[有料会員限定]

タイの街に再び、熱帯アジア特有の鮮やかな色があふれはじめた。国民に敬愛されたプミポン前国王の葬儀が終わり、喪が明けたためだ。前国王の死を悼み黒装束に身を包んでいた国民は衣替えし、色味を抑えた品をそろえていたアパレル各社やショッピングセンターはカラフルな商品を並べ始めた。悲しみを乗り越えた街には、華やぎが戻りつつある。

安価な衣料や雑貨の店がひしめくバンコクのプラティナム・ファッションモール。パーテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り903文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン