2017年11月20日(月)

習氏「1強」を支える末端組織の礼賛 (グローバルViews)
 重慶支局 多部田俊輔

グローバルViews
コラム(国際・アジア)
中国・台湾
2017/11/6 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 習近平(シー・ジンピン)総書記(国家主席)が権力基盤を固めて長期政権への布石を打った中国共産党の第19回党大会。大きな特徴は「基層」と呼ばれる現場の末端組織から選出された党大会の代表者が初めて3分の1を超えたことだ。習氏が唱える末端組織強化に向けた取り組みの一環だが、党大会では党青年組織「共産主義青年団(共青団)」出身のエリートが議論を主導した胡錦濤(フー・ジンタオ)・前総書記時代とは一変し、末…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

関連キーワードで検索

党大会末端組織習近平胡錦濤孫政才毛沢東中国共産党



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報