2018年7月18日(水)

7/18 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 本田圭佑氏「金融の慣習にとらわれないファンドに」[有料会員限定]
  2. 2位: 米メディアに「トランプ」リスク[有料会員限定]
  3. 3位: 円独歩安113円台 関心は再び金利差に[有料会員限定]
  4. 4位: ABCマート、脱スニーカーで目指す成長復活[有料会員限定]
  5. 5位: サッカーの本田選手がVBファンド設立、米俳優W・スミス氏と110億円規模[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,831.55 +134.19
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,860 +140

[PR]

新興国ウオッチャー

フォローする

中国中銀総裁が懸念する「ミンスキー・モーメント」

2017/11/4 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国は共産党国家なのに米国の経済学用語が大好きのようだ。習近平(シー・ジンピン)国家主席は事あるごとに「サプライサイドの改革」を口にするが、今度は中国要人の口から「ミンスキー・モーメント」という言葉が飛び出した。この概念は平たく言えばバブルが極限に達し、崩壊に転じる瞬間を指している。発言したのは中央銀行である中国人民銀行の周小川総裁。来春までの退任が確実視される周総裁はこの概念を使って何を訴えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

新興国ウオッチャー 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム