/

この記事は会員限定です

イオン銀行が「全員営業」、投信販売員1000人へ

[有料会員限定]

イオン銀行は投資信託の販売担当者を増強し、原則として支店の全行員を販売員とする。支店で預金口座の開設やクレジットカードの申し込みの受け付けなどを担当する行員に投信などの運用商品の提案に必要な証券外務員資格を取得させたうえで、販売研修を実施。投信の販売戦力として育成する。これにより同行の販売員は450人から1000人に増える。

商品提案の機会損失を懸念

同行が販売員を増やす背景には、投信の見込み客に接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り868文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン