2017年11月23日(木)

ハロウィーンのNY暗転 自転車散乱、横たわる人

北米
社会
2017/11/1 9:40 (2017/11/1 11:38更新)
保存
共有
印刷
その他

 【ニューヨーク=共同】ハロウィーンの午後が暴走するトラックによって暗転した。10月31日、ニューヨーク・マンハッタンで起きたテロ。現場では壊れた自転車が何台も散らばり、直前までサイクリングを楽しんでいた人たちが路上に横たわった。「卑劣なテロだ」。市長は顔をゆがめた。

10月31日、米ニューヨーク・マンハッタンの現場で、被害者を運ぶ救急隊=AP

 現場は2001年に米同時テロで崩壊した世界貿易センタービル跡地近く。ハドソン川沿いに専用道路が整備され自転車好きには人気の場所だ。

 白いピックアップトラックが突入したのは10月31日午後3時(日本時間1日午前4時)すぎ。専用道路で次々と自転車に乗った人々をはね、スクールバスにも衝突した。

 居合わせた男子大学生(20)は、拳銃のようなものを手にした男が車道をふらふらと歩いているのを見て「ハロウィーンの仮装かと思った」。次の瞬間、数発の銃声。「怖くなり急いでその場を離れた」と振り返った。

 「8人の罪のない人々が亡くなった」。事件後、記者会見したニューヨークのデブラシオ市長は、終始苦しげな表情を見せた。ただ、同席した当局者は近くで開催予定のハロウィーンの仮装パレードを予定通り実施すると言明した。「ニューヨークは負けない」。市長も自分に言い聞かせるように話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

ニューヨークハロウィーン



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報