2018年6月25日(月)

新横浜駅に新店続々 土産屋や雑貨屋

2017/10/31 23:00
保存
共有
印刷
その他

 東海旅客鉄道(JR東海)グループの新横浜ステーション開発(横浜市)は11月から12月にかけてJR新横浜駅の改札内に新店舗を続々とオープンさせる。同駅は今後、乗降客数の増加が見込まれるなか、観光客やビジネス客などをターゲットに利便性の向上を図る。

ギフトキヨスクの店舗イメージ

 新しくできるのは計4店舗。1日には東海道新幹線の改札内に土産品を取り扱う「ギフトキヨスク」、横浜線の改札内に軽食をそろえる「ベルマートキヨスク」がオープンする。10日には化粧品や雑貨などを取り扱う「ランキンランキン」、12月中旬には「新横浜ラーメン博物館 ギフトショップ」ができる。

 相鉄線は2019年度下期にJR線と、22年度下期に東急線との相互直通運転を計画している。相鉄線から新横浜へのアクセスが改善され、今後、利用者数の増加を見込む声がある。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報