ソフトバンク、米携帯の再編出直し 多業種連合探る
スプリントとTモバイル統合中止で

2017/10/31 23:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ソフトバンクグループは傘下で米携帯電話4位のスプリントと同3位TモバイルUSの経営統合を中止する方針を決めた。統合新会社の経営権を巡り、TモバイルUSの親会社、独ドイツテレコムとの交渉が不調に終わったためだ。米携帯電話業界の再編は再び混戦となり、ソフトバンクは米国で展開する通信サービスを練り直す。米通信2強と競うため必要な規模を確保できるのかという懸念が残る。

「米携帯事業の経営権を手放すべきで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]