北朝鮮、中国の提案を拒否 核開発と米韓演習同時停止
「本質を見分けられない無責任な行為」

2017/10/31 20:30
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=峯岸博】北朝鮮の2団体は31日までに、北朝鮮の核・ミサイル開発と米韓合同軍事演習を同時に停止するとの中国の提案について「朝鮮半島核問題の本質と因果関係、自衛の核(北朝鮮)と暴政の核(米国)も見分けられない無責任な行為だ」と拒否する姿勢を示した。朝鮮中央通信が伝えた。

2団体は、朝鮮平和擁護全国民族委員会と北侵核戦争演習反対全民族非常対策委員会。

朝鮮労働党機関紙、労働新聞(電子版)は31日、「国と民族の最高利益を守るには最強の核抑止力が必要だ」と主張した。同時に「他国のもので建設した強国、外部勢力の資本でもたらした繁栄は長続きしない」として、国際社会の制裁への対決姿勢を強調した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]