/

ビックカメラ、情報サイト運営のWILBY買収

家電量販大手のビックカメラは31日、情報サイトを運営するWILBY(東京・品川、安田直矢社長)を完全子会社にしたと発表した。買収額は非公表。WILBYは2013年設立のスタートアップ企業。社内外のライターが家電やアウトドア商品を紹介する記事を執筆するサイト「SAKIDORI」を運営し、広告収入を得ている。

ビックカメラは知育玩具を中心とした新型店を11月に開業するなど実店舗に注力する一方、自社のネット通販「ビックカメラ・ドットコム」の売り上げ拡大も目指している。WILBYの買収により、商品を魅力的に紹介するノウハウを吸収する考え。WILBYの助言をもとに通販サイトの画面構成などを変更し、使い勝手を高める。

調査会社のGfKジャパン(東京・中野)によると、16年の家電販売市場は15年比1.5%減の7兆円。店頭での販売が振るわない一方、家電販売市場に占めるネット通販の割合は金額ベースで12.1%となり、15年から0.5ポイント上昇している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン