2019年3月24日(日)

衆院選2017

フォローする

民進代表に大塚耕平氏 両院総会で承認

衆院選2017
2017/10/31 15:12 (2017/10/31 15:47更新)
保存
共有
印刷
その他

民進党両院総会で新代表に選出され、あいさつする大塚耕平参院議員(31日午後、民進党本部)

民進党両院総会で新代表に選出され、あいさつする大塚耕平参院議員(31日午後、民進党本部)

民進党は31日午後の両院議員総会で、辞任を表明した前原誠司代表の後任の新代表に大塚耕平参院議員を選出した。立候補を届け出たのは大塚氏のみで、同総会で承認された。

大塚氏は「次期衆院選で立憲民主党、希望の党、民進党を中心に政権交代を実現しなければならない。皆様と共有したいことは次の総選挙で3党を中心に政権交代を実現するという目標だ。すべてはそこからの逆算で党勢の立て直し、党運営にあたる」と表明した。「2019年の統一地方選、参院選、その先の衆院選を見据え、党一丸となれるよう党務にあたる」とも訴えた。

衆院選2017をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

電子版トップ特集トップ


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報