/

この記事は会員限定です

なお暗躍「陰の大統領」 トランプの敵か味方か

ワシントン支局 永沢毅

[有料会員限定]

10月14日、首都ワシントンで開かれた保守活動家らの会合。「いまは共和党のエスタブリッシュメント(支配階級)との戦争のただなかにある」「私だけの戦いじゃない。私たちみんなの戦いなんだ」――。壇上で演説に立った人物がこう宣言すると、出席者から拍手がわきおこった。男の名はスティーブン・バノン。トランプ政権の首席戦略官・上級顧問として、一時は「陰の大統領」と称される権勢を誇った人物である。

昨年の大統領...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1960文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン