/

この記事は会員限定です

中小派遣会社にM&Aの波 社数、2年で8%減

[有料会員限定]

中小の人材派遣会社にM&A(合併・買収)の波が押し寄せている。事業者数は改正派遣法が施行された2015年に比べて8%減った。営業が許可制に一本化された上、人手不足で人材獲得が難しくなっている。大手への集約が進むと顧客企業は求める人材を得やすくなる半面、交渉で派遣会社側の力が強くなり、一段の料金上昇につながる可能性がある。

日本人材派遣協会(東京・港)によると、7月時点の派遣会社数は7万8169社。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1282文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン