中国でコーヒー店頭販売 ウエシマコーヒーフーズ、まず大連で

2017/10/30 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

業務用コーヒーのウエシマコーヒーフーズ(神戸市)は中国でコーヒーの店頭販売を始めた。大連の百貨店で試飲販売会を開くとともに常設販売を始めた。既に手掛けている飲食店向けの卸やインターネット販売も強化する。消費者向けの店頭販売とあわせ、2019年までに中国で1億円の売上高を目指す。

大連の百貨店の食品売り場で常設販売のコーナーを設け、レギュラーコーヒーの販売を始めた。価格は日本での販売に比べ1~2割…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]