2018年6月25日(月)

富山食材、官民でブランド化 カボチャ「ぼべら」や「紅ガニ」

2017/10/31 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 富山県産食材でブランド化の動きが相次いでいる。ラグビーボールのような形が特徴のカボチャ「五箇山ぼべら」を広めようと官民が五箇山ぼべら推進協議会を設立。「高志の紅ガニ」や「富山エゴマ」(仮称)も売り込みを急ぐ。同県は加賀野菜などを擁する隣の石川県などに比べると、食材のブランド化の動きは遅れていた。富山を代表する食材を育てようと工夫を凝らしている。

 「南砺市の外にもぼべらの認知が広まるきっかけになっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報