2019年8月18日(日)

第一交通、「白タク」増加に危機感 中国・滴滴と連携

2017/10/30 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第一交通産業が中国の配車サービス大手、滴滴出行と2018年春にも連携する。背景には日本国内でひそかに浸透しつつある自家用車などを使った有料運送、通称「白タク」行為の存在がある。第一交通は地盤の沖縄などで中国人観光客を対象にした白タクを目の当たりにしてきた。新たな配送サービスが世界で台頭するなか、日本では自ら受け皿となってプロドライバーによる交通網を再構築する考えだ。

「あんな行為が許されるのか」…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。