2018年9月23日(日)

中部―ホーチミン、週7日運航開始 ベトナム航空

2017/10/30 21:55
保存
共有
印刷
その他

 ベトナム航空は30日、中部国際空港(愛知県常滑市)とベトナム・ホーチミンを結ぶ路線の週7日運航を始めた。同社の中部発着の路線は近年、搭乗率が高まっている。すでに週7日運航しているハノイ線とともに、ベトナムへの観光需要やビジネス利用を取り込む。

ホーチミン線の週7便化でビジネス需要などを取り込む(30日、中部国際空港)

 これまでは月曜日と水曜日は運航していなかった。同社によると、中部発着の2路線の今年の平均搭乗率は約82%で、前年から10ポイント近く上昇した。日本人客のほか、ベトナム人留学生が増えていることも要因だという。

 ハノイ線の年末年始と来春の一部日程で、通常より大型の機材で運航する。ヴー・グェン・クォイ日本地区総支配人は記者会見で「ベトナムから桜を見に来る訪日需要が大きい。通年での大型化も視野に入れている」と話した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報